本講座の第3回目が無事終了しました。
金曜日だ!パソコン講座に行こう!が少し定着してきたでしょうか?
ご参加くださった受講者の皆様ありがとうございます。

第3回目はエクセルの基本操作に重点を置きながらプログラムを進めていきました。

講座開始までの時間、タイピング練習に取り組んだり、前回までの講座内容に関する疑問を
講師に質問したり…と開始前から積極的な空気が研修室内に広がっていました。

いよいよ今回は、表計算ソフトにチャレンジ。
前回までのワードの画面とはまた違ったセルの画面が広がります。
まずはセルへの入力練習をしながら、少しずつ表の感覚をつかんでいきました。
タブやリボンの機能については確認してみると、ワードで見慣れた共通している機能もあり、
少し慣れた操作ができたのではないでしょうか。
またエクセルならではの特徴なども、講師からの解説を交えながら確認していきました。

午前中後半にはエクセルらしさが感じられる、計算式や関数式に入っていきました。
講師の解説を聞きながら、一緒に四則演算にチャレンジ。
計算方法について確認しました。
=(イコール)の入力は「今から計算しますよ」のサイン。
慣れないうちはイコールを入力せず、いきなり計算し始めてしまって、うまく結果が出ない…
なんてことがよくあります。忘れないようにしていきたいですね。

そして…続いて、今回の最大の山場、「関数式」へ。
今回は関数の中でも活躍の場の多い基本的な関数について、オートSUM機能を使いながら確認。
セルの始点と終点を意識しながら、合計や平均、最大、最小…さまざまな値を導き出す関数を入力していくと…
あっという間にセルには値が!
一瞬で結果が表示される画面に、受講者からも感嘆の声が上がっていました。

前半から盛りだくさんな内容で、午前が終了。
計算式や関数式で頭がいっぱいになりながら、休憩をへて後半へ。

午後からは、引き続き関数の操作とグラフ作成にチャレンジ。

関数の続き、相対参照、絶対参照について入っていきました。
そもそも相対参照って何?絶対参照って何?というところから、まずはその考え方について、
一緒に練習問題に取り組みながら、操作し理解を深めました。
初めてでスッと頭には入ってこなかったかもしれませんが、まずは、絶対参照の時のおまじないキー「F4」を忘れずに。
「$A$5」という感じで、$(ドル)マークが番地につけ加えてあるんだな!と覚えられているといいですね。

今回最後にチャレンジしたのが、グラフの作成について。
グラフと一言に言っても、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ他にもさまざまな種類がありますが、
講座では、基本的なグラフの作成を通して、どんなことができるか、どんな見せ方ができるかについて
一緒に確認をしていきました。
営業などのお仕事の現場で、お客様にデータを見せる場合などに、数字だけのデータよりグラフにして見せるほうがアピール度も高く、
効果的との話も講師からありました。ぜひ活用できるようになりたいですね!

第3回目では、エクセルの基本操作を、計算や関数、グラフ作成を通して知ることができました。
いかがでしたか。
慣れない操作と用語に頭がいっぱいになりながらも、エクセルに取り組む集中力が素晴らしかったです。

次回は9月16日開催となります。

第4回目は、エクセルの実践的な活用にチャレンジしていきます。
この集中力を維持して次回も頑張っていきましょう!
引き続き、よろしくお願いします!

0909_01