2年生のコンピュータを使った授業は・・・

1年生ではパソコンに慣れるということで、
マウスをスムーズに使えること
パソコンと仲良くなること

さて、2年生では?
ローマ字を習得していないので
タイピングもまだ早い
マウス操作もある程度OK
となると・・・
簡単に絵を描くことができるとか
スクロールバーやウィンドウズのボタンが使えるとか
キーボードからエンターキーやバックスペースなどのキーがわかるとか
文字を打つための入力パレットが準備できるなど

絵を描くツールを一通り説明したら、
あとは自由につかわせてあげると
面白い絵がいっぱい出来上がっている

うまくいかないこともあれば、偶然おもしろいことができることもあり、
どうしても作品を作れることに先生たちは心を配ってくださいますが、
失敗してもすぐにやり直せることや
コンピュータでできることの限界や逆に可能性などを感じてほしいと思います。

素敵な作品ができるともちろんうれしいことですが、
体験できること、パソコンの特性を知ることが大切なことかと。
その時の作品の出来栄えよりも
子どもたちのコンピュータへの興味や関心が深まることを大切にしています。

佐野