本講座の第6回が無事終了しました。
いよいよ最終回!
ご参加くださった受講者の皆様、ありがとうございます。

今回は本講座の最終回「パソコンDEお仕事」総まとめ!ということで、
前半は、お仕事をする上で必要不可欠なビジネスメールについて、
後半は、大質問タイム!として、要望のあった部分の振り返りや
個別質問などに答えていきました。

まずは、ビジネスメールの基本について学んでいきました。

スマホなどですっかり普段から親しまれているメールでのやり取り。
いざ、ビジネスの現場で正しく使うにはどうしたらいいの?とならないように、
改めてメールの基本から、さらにビジネスで使う場合の、気を付けたい点など、
今回は、windows10に標準で準備されているメールアプリを使用しながら
使いこなすためのポイントについて、解説と実践を通して確認していきました。

メールの画面構成などについて、まずは確認。
宛先設定、件名の書き方や書き出しの挨拶などについても
実際の画面を見ながら、テキストに沿って一緒に確認していきました。

誰から送られているものか。
用件は何か。
内容は読みやすいか。
相手に失礼なく簡潔にまとめられているか。
などが伝わる文面に…

初めは慣れない文面のビジネスメールも書き慣れてくると、
自然に頭に入ってきて自然に書けるようになりますよとの言葉が
講師からありました。

併せて、メールに添付するファイルについても確認。
ワード文書をPDFファイルとして保存する方法や、
画像の添付方法などについて確認をしました。
画像については、画像編集ソフトを利用した
ファイルサイズの変更についてもチャレンジ。

最近のデジタルカメラやスマホで撮影した画像は
ファイルサイズが大きいものが多く、
添付する際にはその点を気を付けることなどがアドバイスとして
ありました。大きすぎて送付できない、先方が受け取ることが出来ないなどが
ないよう対応できるようにしておきましょう。

最近では、容量の大きいファイルの送付にはWeb上のサービスを使った送付方法
なども充実していることも併せて解説がありました。

そして、メール最後尾につける署名については、
デザインを作成する際に参考になるサイトが講師より紹介。

このようなWeb上のサービスやお役立ちサイトも積極的に活用してメール作成に生かして
いきたいですね。

ビジネスメールの基本が確認ができたところで、
メールを実際にやり取りする練習にチャレンジ。

テキストの例題に沿って、メール作成に取り組みました。

当然ながら、顔文字などの使用はしないこと、
また、環境に依存する記号(「矢印」など)の使用は、
気を付けましょうとのアドバイスも。

今回、初めてビジネスメールにチャレンジした方も、いらっしゃいましたが
全員、丁寧でわかりやすい、要件を満たした内容のメールを作成することができました。
素晴らしいですね。
これで、お仕事の現場でのメールのやり取りについて、不安が解消できたのはないでしょうか?

メールについて、じっくり確認ができたところで、午前が終了。
いよいよ残すところあと1コマです。

昼休憩をはさんで、本講座最後の質問タイムへ。

午後の前半は、
事前アンケートでリクエストいただいた内容について
全員で振り返ってみました。

その前に♪
まずは、タイピングスキル最終チェック。
講師も負けじと?チャレンジ!さすが講師は早いですね!
受講者の中には、初回チェック時とに比べると
数レベル上がった方もいらっしゃいました!
素晴らしいですね。

入力する上で欠かせないタッチタイピングについては
ぜひマスターできるように覚えていきたいですね。

そして、いよいよ皆さんからの質問タイムでは、
数々の質問に講師が答えていきました。

Q.エクセルのバージョンが違うとファイルは開けない?

2003以前と2007以降とで保存形式が異なることや
古いバージョンで作成したブックの開き方や古い形式への
保存方法などを一緒に確認していきました。

Q.エクセルのIF関数について復習したい、よく使う関数ってどんなものがある?

4回目のエクセル講座では、直接関数式を手入力していきましたが、
今回は、関数の挿入ボタンを使って関数式を入力する方法を
講師の解説とともに全員で試してみました。

よく使う関数については、講座で学んだSUM、COUNT、AVERAGEや
その他VLOOKUPなど…さまざまな便利な関数があります。
実際使う時にぜひ調べてみてくださいね。

関数は難しそうに見えるかもしれませんが、
関数の挿入ボタンやオートSUMを使えば
簡単に入力できるので、
ぜひいろいろな関数計算に挑戦してみてください。

Q.チラシ作りはワード?パワーポイント?どちらで作るのがいいの?

ワードが得意なこと、パワーポイントが得意なことはありますが、
まずは、自分自身が使い慣れている、使いやすいかどうかが
大事なので、それを基準にしてソフトを選んで使ってみましょう。

またもし、自宅に専用ソフトがなくても、ムック本で購入できる
年賀状ソフトを使って案外色んなことができます。
何がなんでもオフィスソフトがないとできないわけではないので、
ぜひ試してみてくださいね。

Q.エクセルの印刷設定について復習したい

全ての列を1ページに印刷する方法や、印刷タイトルの設定などの
方法について、全員で再確認しました。

Q.パソコンを使う仕事ってどんな仕事があるの?

ありのみでいうと…
システム開発している人、
データ入力をしている人
Webデザイナーをしている人、
学校ICT支援をしている人
インストラクターをしている人
などがいます。

パソコンを使う仕事といってもいろいろありますね!

受講者からの疑問、質問にもすべて答え終わったところで
いよいよラスト半時間。
最後の自主練習にチャレンジ。
いままで、学んできたエクセルやワードなどの課題を
自主復習しました

前回のパワーポイント編に参加できなかった
受講者向けにはパワーポイントの緊急講習会が開講!
短い時間ではありましたが、ひと通りパワーポイントでの
スライド作成やチラシ作成をすることが出来ました。

その他、個別のご質問などに
3名の講師がそれぞれ分かれて対応する時間となりました。

最後の最後まで受講者の熱心な質問が続く中、
無事全日程が終了しました。

ご参加くださった受講者の皆様、6日間本当にお疲れ様でした!

今回、鎌ケ谷市男女共同参画室との企画で
本講座を開催してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回の講座をきっかけにおひとりおひとりのスキルが
ますます向上し、お仕事へつながっていきますよう
ありのみスタッフ一同心より願っております。

ITサポートありのみでは、色々な職種のスタッフが集まり、
定期的に情報交換の場を設けています。

ご興味のある方はぜひ、当ありのみサイトより
気軽にお問合せくださいね!
お待ちしています。

最後になりましたが、
6日間ご受講いただき、本当にありがとうございました!

パソコンDEお仕事記事は、林が担当しました。
お読みいただきありがとうざいました。

0930_01