本講座の第4回目が無事終了しました。

雨続きで、なかなか天候が安定しない中、
今回もご参加くださった受講者の皆様、ありがとうございます。

第4回目は、エクセル2日目ということで、先週の基本操作からさらに実践的な活用へ
重点を移してプログラムを進めていきました。

まずは教材を使って、データベースの機能について確認していきました。
簡単な条件から、少し複雑な条件まで
頭で内容を整理しながら、フィルターを使って、条件に合った適切な抽出方法で
データを並べ替えることができました。
一瞬でさまざまな並び順にデータを並べ替えることができ、本当に便利ですよね。

いろいろあれこれと並び替えてみたものの、一番初めの並び順ってどうだったかな…?
となった時のために、元の並び順に戻す時に便利な連番などの項目を、あらかじめ入力して
おくと便利です。覚えておきましょう。

データの並び替えを確認し、次はいよいよデータベース作りへ。

真っさらなシートを開き、実際のデータ入力作業をリアルにチャレンジ。
決められた時間内でどの程度入力できるかを試してみました。
タイピングの音が研修室内に響き、どれだけ入力できるかという「スピード」に
意識が行きがちな中、「データの入力は、入力スピードより、いかに間違わずに正確に入力できるかが大事」
との講師からのアドバイスが。とても大切なことですね。

そして。
このようなディスプレイを使用した作業にひたすら集中する中で、
定期的に目を休めることの重要性についても講師からアドバイス。
VDT作業と呼ばれていることや、このような作業には指針があることも含めて
話がありました。健康を保ちながら、パソコンを使った仕事をするためには、
ぜひこれは知っておきたいことですね。

全員でデータの仕上げ作業。罫線を引いたり、セル幅や高さを調整するなどして
バランスよく表を整え完成。

印刷の際に必要な設定なども確認し、午前が終了。
入力作業が続いたので、しばし目を休めて午後へ。

午後は請求書のフォーマット作りにチャレンジ。

講師の解説に合わせて、全員で一緒に作成をしていきました。
フォームを作るために、書式まわりなどをテンポよく設定していきました。
形ができると、どこかで見たことがあるような請求書になってきますね。

そして…関数を使いこなそう第2弾?
前回の講座で学んだ関数機能が再びここで活躍します。
先週よりスムーズに入力できるようになってきた感じです。素晴らしいですね!

先週のオートSUMボタンを使った関数計算に加え、さらに
条件によってセルに表示する内容を変えたいということで
新たにIF関数にもチャレンジ!

ですが、初めてで、何をどうすればよいか…
とにかく言われた通りに式を入力してみた…という感じだったかもしれません。

これらの計算式や関数は、表計算ソフトが本領を発揮するところです。
計算が自動で素早く処理できる様子から、「エクセルの凄さ」を今回は少し実感することが
できたのではないでしょうか。

今回の請求書は講師の解説とともに作成をしてみましたが、
これが自力でできるようになれば、
お仕事の面接ではエクセルできますと自信を持って言えますよと
講師から力強い言葉が…。
これはぜひマスターしたいですね!

今回練習した内容をご自宅でゆっくり振り返ってみて、何か質問など
ありましたら、遠慮なく聞いてくださいね。

さて、講座もいよいよ終盤。
次回は9月23日開催となります。

第5回目は、ワード、エクセルと並んでビジネスでは欠かせないソフト、
パワーポイントに入っていきます。
基本操作から一緒に学んでいきましょう。

残りあと2回もスキルアップに役立つ内容が盛りだくさんです。
引き続き、よろしくお願いします!

0916_01