本講座の第2回目が無事終了しました。
ご参加くださった受講者の皆様ありがとうございます。

第2回目はビジネスにおけるワードの使い方について、基本操作に重点を置きながらプログラムを進めていきました。

まずは簡単に前回の振り返りとして、ウィンドウまわりのことについて再確認しました。
パソコンを操作していく上で基本的な大切な操作ばかりなので、
これは疑問を持つことなくスムーズに操作できるようにマスターしておきたいですね。

基本的な操作を再確認したあとは、初回も少し体験したワードにいよいよ入っていきました。
前回に比べ入力も増え、覚えることも多くなってきます。
大丈夫かな・・・というその不安を解消するために、まずはワードの基礎練習として練習問題を一問一問一緒にみんなでチャレンジ。

キーボードやマウス操作、タブやリボンの様々な機能を切り替えていきながら書体の種類、文字サイズの変更、文字色の変更や画像の挿入の方法まで、
文章を作成をする上で必要な基本操作を講師の解説に合わせてじっくり取り組みました。

基本操作を確認したところで、前半終盤にはさっそくビジネス文書を整える練習にもチャレンジ。
まずは、自力で整えてみました。
ついさっき解説を聞きながらなら一緒にならできたはずの操作も、いざ自力でやってみると、あれ、もう忘れてしまっている…と
感じた方もいらっしゃったかもしれませんね。皆さんそれぞれ「自力で」頑張って取り組んでいました。

そのあと、一緒に操作確認をしながら無事にビジネス文書を整える練習課題ができたところで午前中が終了。

一時間の休憩のあとは、いよいよ実践編へ。

午後はビジネス文書の作成にチャレンジしました。
文書をまずはタイピング。タイピングのあとは午前中と同様、文書を整えていきます。
タイトルは目立たせたいから、大きめの文字サイズで中央揃えに、締め切り日は分りやすく見せるために太字で下線に、
番号付きの段落を使うことで見やすく、文書イメージに合った画像をネット検索して挿入…等々
ビジネス文書にふさわしい設定を確認していきました。

最終的にはビジネスのシーンで使用するのに適して、かつ見た目にも美しい文書を完成させることができました。
今回は入力のボリュームもあり、覚える機能もたくさんあって大変だったのではないでしょうか。お疲れ様でした!

今回の講座の中で、「自分でできる範囲でまずはやってみる。何が出来て、何が出来ないかを自分で把握することが大切。」
という話が講師からありました。
まずは、自分で出来ることを一つずつ増やしていきながら確実に覚えていきたいですね。

ところで。
元に戻すボタン、覚えていますか?便利ですよね!
途中で思い通りにならない場合や、うっかりミス!そんな場合も決してあせらず、まずは元に戻すボタンをクリック。
操作を戻すなどしながら落ち着いて操作できるように心掛けていきましょう。

第2回目では、ワードの基本操作を、文書作成を通して知ることができました。
いかがでしたか。

次回は9月9日開催となります。

第3回目はワードと並んで、お仕事には欠かせない表計算ソフト「エクセル」について学んでいきます。
引き続き、よろしくお願いします!

0902_01